メタルラック(追加パーツ)

追加パーツ

「Model-Wave」で委託販売しているメタルラック(追加パーツ1)メタルラック(追加パーツ2)のレンダリング画像です。
メタセコイアでモデリングし、Redqueenでレンダリングしました。
メタルラックは各社からよく似た製品が販売されていますが、規格はそれぞれ微妙に異なるようです。
今回は、「ホームエレクター」を主に参考にしました。

追加パーツ+α

単独で使用するのではなく、上記画像のように、下記記事のパーツに追加して使用します。
メタルラック(ワイヤーシェルフ)
メタルラック(ウッドシェルフ)
メタルラック(パンチングシェルフ)
メタルラック(ブランチシェルフ)

追加パーツ

「追加パーツ1」では、間口が(1200・900・750・600・450mm)の5種類、奥行が(600・450・350mm)の3種類からなる、全部で14種類(※間口≧奥行)のサイズの三方クロスバーと、3種類(600・450・350mm)の長さのサイドハンドルを用意しました。
棚板同様、付属の棚板固定部材を使ってポストに固定してください。
(※上記画像はその一部です。)

追加パーツ

「追加パーツ2」では、それぞれ7種類(1200・900・750・600・450・350・300mm)の長さのハーフシェルフハンガーレールを用意しましたので、ポストに固定して御利用ください。
その他、ベンドポストフロアプロテクトアジャスターのデータも用意しました。

なお、それぞれ以下の用途に使用します。
三方クロスバーハンガーレール … 棚を補強する他、物をぶら下げたり、棚の荷物の落下を防止。
ハーフシェルフ … ポスト2本のみに固定できる、小物の収納に適した小型の棚板。
サイドハンドル … キャスターと組み合わせてワゴンを組み立てたり、物をぶら下げて使用。
ベンドポスト … 上部と下部で棚の奥行を変更できる、中央部で折れ曲がった形状のポスト。
フロアプロテクトアジャスター … 標準のものより接地面が広く、床を傷つけにくいアジャスター。


posted by 折原崑 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。