メタルラック(ブランチシェルフ)

ブランチシェルフ

「Model-Wave」で委託販売しているメタルラック(ブランチシェルフ)のレンダリング画像です。
メタセコイアでモデリングし、Redqueenでレンダリングしました。
メタルラックは各社からよく似た製品が販売されていますが、規格はそれぞれ微妙に異なるようです。
今回は、「ホームエレクター」を主に参考にしました。

ブランチシェルフ

実物のメタルラック同様パーツ毎にモデリングされていますので、これをデータ上で組み上げていきます。
ポストを配置し、必要に応じて脚回り部材を選択、棚板固定部材を配して、棚板を設置してください。
モデリングデータには、各部材(ポスト・アジャスターやキャスターの脚回り部材・棚板固定部材・棚板)が、組み立てやすいかたちで配置されています。

ブランチシェルフ

間口が(1200・900・750・600・450mm)の5種類、奥行が(450・350mm)の2種類からなる、全部で10種類のサイズの棚板(ブランチシェルフ)を用意しています。
(※上記画像はその一部です。)

ブランチシェルフ+α

上記画像のように、下記記事のパーツと組み合わせることも可能です。
メタルラック(ワイヤーシェルフ)
メタルラック(ウッドシェルフ)
メタルラック(パンチングシェルフ)
メタルラック(追加パーツ)


posted by 折原崑 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。